ウィッグ

 

最近ではウィッグはファッションアイテムのひとつとして人気になっています。

 

ウィッグとは、日本語で「かつら」のことなんです、「かつら」と言われれば、ほとんどの人がわかると思います。

 

ウィッグは若い方にとってはすっかりお馴染みの言葉になっていて、年配の方たちには少しわかりにくい言葉かも知れませんね。

 

ウィッグでも部分的なウィッグのことは、年配の方は「部分かつら」と聞けばおわかりになるのではないでしょうか。

 

みなさんは「かつら」について、どのようなイメージを持っていますでしょうか?

 

「かつら」と言われると、普通は、薄毛・抜け毛などの髪トラブルをイメージする人も多いのでどうしてもマイナスのイメージをもたれてしまうと思います。

 

でもこの「ウィッグ」はファッションの一部でとてもおしゃれなイメージがありますよね。

 

かつらは、そもそも昔から映画やお芝居に使われる小道具であったりまた、ハゲ・薄毛などに悩んでいる人が、隠すために使うものだったと思います。

 

髪の毛が薄い人・ない人が使うもので、昔ならファッションに使うなんてとんでもないことだと考えられていました。

 

ところが、最近若年層を中心にウィッグをおしゃれに取り入れていてファッションアイテムのひとつとしてその地位を確立しつつあります・

 

「かつら」だったら頭からすっぽりとかぶって使うものというイメージなんですけど、ウィッグは例えば前髪だけのウィッグや、ロングヘアーのウィッグや短い髪のウィッグなどいろんな種類のものがあります。

 

また、アップスタイルのウィッグやブルー・金髪など派手な色のウィッグもあってコスプレに使うウィッグなども人気になっています。

 

昔からある薄毛を隠すためのかつらとは大違いで最近人気のウィッグは多種多様でしかも専門店などもたくさんできてきています。

 

今、人気のファッションアイテム「ウィッグ」でなりたい自分に変身してみませんか?

以前はコスプレ用の道具などを扱っているお店が少なかったので、コスプレをしたくても何も道具や衣裳が集まらないということが多かったと思います。

 

当時は自分でキャラクターの衣裳を手作りするという人もたくさんいたようです。

 

売られていないから手縫いしたりしてコスプレを楽しむ人が多かったのですね。

 

しかし最近ではキャラクターの衣裳やコスプレ衣裳を扱っているメーカーも増加しています。

 

ですからアニメショップなどではアニメのグッズと一緒にコスプレ衣裳が売られているところがたくさんあります。

 

また店舗だけでなく、インターネットショップでも販売されているのでより手軽に購入することができるようになっています。

 

昔はコスプレ衣裳と言うと1着につき何万円もしていたのですが、今は何千円単位で購入することができるようになっています。

 

とても手に入れやすいですし、色々なコスプレを楽しめるので良いですよね。

 

ウィッグも今でこそキャラクターに合わせた物などが販売されていますが、以前はどのようにしていたのでしょうか。

 

普通のウィッグを購入して独特の色に染めていたのかもしれませんね。

 

いずれにしてもコスプレにはかなりの手間と時間をかけていたことだと思います。

 

しかしコスプレをして、そのキャラクターになりきるためにはウィッグは欠かせませんよね。

 

今話題の初音ミクちゃんというボーカロイドのキャラクターになろうと思ったら青いロングヘアーが欠かせないと思いますし、やはりウィッグに頼るしかないと思います。

続きを読む≫ 2016/08/03 13:09:03

お店でウィッグを購入する際には、必ず自分の髪の色に近い色を選ぶようにしましょう。

 

実物を手に取って見る事のできないインターネットショップですと、届いた商品がイメージと違うことがあり、なかなか難しいと思いますので、なるべく店頭でウィッグを見てから購入することをお勧めします。

 

しかし、ウィッグの色に合わせて髪の色を染めるというのも1つの手です。

 

またフルウィッグであれば、かぶる物ですので、実際の毛の色と合わせる必要もありません。

 

しかしポニーテールウィッグのようにパーツ用の物や、ハーフウィッグだと地毛が出ていますのでやはり自分の髪の色に合わせて選ぶと良いでしょう。

 

あまりにも色の差が目立つようだと髪になじみませんし、違和感がありますので注意が必要です。

 

またハーフウィッグはアレンジ次第で様々はヘアスタイルを楽しむ事ができます。それも簡単にできる物が多いので、ネットで検索したり、ヘアスタイルに関する本を一度調べてみると良いでしょう。
「ウィッグ アレンジ」というように検索すると様々なサイトが表示されるとおもいますのでチェックしてみてくださいね。

 

中には動画で詳しく説明している物もありますので、難しいということはなさそうです。

 

ウィッグを販売しているサイトでも、使用方法やアレンジ方法が紹介されている場合が多いので、確認してみると良いかもしれません。

続きを読む≫ 2014/06/10 15:51:10

パーティーなどは、他人の目も気になりますし、とくにおしゃれに気合いが入ると思いますが、とても美しいドレスを着ていても、何となくヘアスタイルが決まらないと気分が良くありませんよね。

 

ですが、ポニーテールウィッグを使えば様々なバリエーションの髪型を楽しむことができますし、時間をかけずにすぐにヘアスタイルを整えることができるのでとても便利ですよね。

 

それにポニーテールの種類を巻き髪やストレートのロング、短めの物などと色々揃えておけば気分によって使い分けることができるので楽しいと思います。

 

洋服ごとに使うウィッグを考えるのも女性としては楽しいですよね。また、ポニーテールウィッグの中には、他のスタイルにも使う事ができるウィッグがあるのです。

 

例えばハーフウィッグの役割をしてくれるタイプもあります。

 

これでしたら使い回しが効くので良いですよね。ハーフウィッグは中がキャップのような仕組みになっていて、襟足の部分に1箇所、フロント部分に1箇所、コームがついています。

 

付ける時はまず前髪を下ろして、後ろの半分ほどにあたる部分に装着します。

 

地毛との境目はなじませるのも良いのですが、ポンパドールにするのも可愛いと思います。

 

フルウィッグでもハーフウィッグでも人毛でできていなければ髪を巻く事はできないので注意しましょう。

続きを読む≫ 2014/04/28 19:01:28

ポニーテールは男女共にとても人気のあるヘアスタイルですが、可愛く作るには意外とテクニックが必要です。

 

結んだ髪の先の量が少ないと、ボリュームがなくて何だか貧相なポニーテールになってしまいますし、髪の量が多すぎてもあまり可愛らしさが表現できません。

 

特に不器用な方は髪のアレンジをするのがとても難しく感じていると思います。

 

しかし、そんな方でもポニーテール用のウィッグを使用すれば簡単ですよね。

 

ウィッグならすぐにポニーテールができますし、セットも極めて簡単です。

 

ポニーテールはヘタに作るとただの野暮ったいヘアースタイルになってしまいがちなので、元気かつ可愛らしいイメージに仕上がると良いですよね。

 

ポニーテールのウィッグは髪を束ねてお団子状にしたら、その上からウィッグかぶせ、ピンで留めるだけなのでとても簡単です。

 

パーティーなどではもっと華やかさが欲しいですから、巻き髪にしたウィッグを使えば華やかなポニーテールスタイルを作ることができますよね。

 

なかなかロングになるまで髪を伸ばすのは難しいですが、ウィッグであればさらさらロングの素敵なポニーテールを作る事も簡単にできます。

 

このように自分でどうしてもヘアスタイルを整えることができないという人であっても、ポニーテールウィッグを使えば思い通りのヘアスタイルが手に入りますね。ぜひ試してみてくださいね。

続きを読む≫ 2014/03/06 19:04:06

薄毛の人が普段からウィッグを付けるのは、会社や近所の人の好奇の目にさらされかねないのでなかなか抵抗があってできないかもしれませんが、休日くらいはお手軽なメンズウィッグを付けてお出かけになるのも良いのではないでしょうか。

 

髪型がかっこ良くなったら出かけるのも楽しくなりますし、もしかしたら女性から声をかけてもらえるかもしれませんよ。

 

それにウィッグだけでなく、いつもは挑戦しないようなオシャレな服装をしてみたり、めがねをかけてみたり、どんどんかっこ良くなっていく自分がクセになってしまうかもしれませんね。

 

めがねとウィッグだけでも普段とは大きく印象が変わりますので、ぜひめがねも試してみてください。

 

度なしのものであれば、1,000円くらいで購入できるので、色違いでいくつか購入するのも素敵です。

 

黒縁めがねであればとてもベーシックでありながらおしゃれなので、まずはそのタイプから購入してみると良いかもしれません。

 

ちなみに男性用のウィッグは5,000円くらいから購入することができます。

 

ほとんどがかぶるタイプですね。

 

高価な物ももちろんありますが、自分の予算の範囲内で良いと思います。

 

インターネットショップの楽天などにも様々な種類のメンズウィッグがありますので、豊富な種類からじっくり選んでみるのも良いですね。

 

しかし試着はできませんし、インターネットサイトのモデルはどなたもかっこ良いので、自分に付けた時のイメージをしっかり考えてから購入した方が良さそうです。

続きを読む≫ 2014/01/02 15:59:02

日本人は、薄毛が恥ずかしいとか、モテないとか、かっこわるいなど、先入観が強い方が多いと思います。

 

しかし、イタリア人は薄毛であっても堂々としていてモテる人が多いのも事実です。

 

ですから日本人はもっと髪に自信を持つと良いですよね。

 

そうすれば自分自身に対してももっと自信を持つ事ができるようになると思います。

 

もしウィッグやカツラを薄毛を隠すために使用するのであれば、ファッション用の物とは違ったタイプの物を選んだ方が良いかもしれません。

 

人毛を利用したカツラなどではなくても、エクステンションや増毛など、薄毛対策に最適な物を使用するようにしましょう。

 

ブルース・ウィリスさんのように外国の俳優は薄毛であっても素敵な方がたくさんいらっしゃいます。彼もほとんど髪はありませんが、とても素敵ですよね。

 

いくら歳を取って薄毛になっても、かっこ良い人は素敵なままだと思うのですが、これは外国人だけなのでしょうか。

 

もしかしたら日本人の顔が薄毛には似合わないのかもしれませんね。

 

しかし性格がとても良くて話しやすい方であれば薄毛の方でも人気になれると思います。

 

一番大切なのは中身ですよね。しかし薄毛の方も休日くらいはぜひ変身してみてください。

 

メンズウィッグでおしゃれに決めたらきっと気分が楽しくなると思いますよ。

 

普段から使わなくても、おしゃれ目的なら良いですよね。

続きを読む≫ 2013/11/20 16:22:20

もし自分の付き合っている彼や旦那さんがもっともっとかっこ良くなったら嬉しくないでしょうか?

 

自分からおしゃれに興味を持ち、色々なファッションに挑戦しているような方であれば良いのですが、多くの男性はファッションに無頓着であったり、保守的な方が多いように思います。

 

昔から同じような格好をしているという方が圧倒的に多いと思いませんか。

 

恐らく服ですらそのような感じの男性であれば、当然、メンズウィッグのことを知らないでしょうし、さらに抵抗もあると思いますので、ぜひ女性の方から勧めてあげてみてください。

 

メンズウィッグの種類はとても豊富です。

 

ジャニーズのようなさわやかなヘアスタイルであったり、ロン毛であったり、まるで韓流スターのようなヘアスタイルのウィッグが用意されています。ホストのようなウィッグもありますよ。

 

もしこのようなウィッグを使っている彼や旦那さんを見たら、また新たな魅力に気付けるかもしれませんね。おしゃれな服を着て、ウィッグを付けたらもっと素敵になって惚れ直すかもしれません。

 

このようにおしゃれ目的でメンズウィッグを使用していただきたいのですが、もちろん、薄毛でお悩みの方にも使用していただいても結構です。

 

イタリア人には薄毛の方が多いようですが、それでもモテる人が多いのは、日本人が気にし過ぎだからかもしれません。

続きを読む≫ 2013/07/30 13:35:30

学生であれば校則でできる髪型は限られているでしょうし、サラリーマンの方もある程度規制がありますので、余程おしゃれな業界にいない以上、派手なカラーリングもできませんし、髪を伸ばすことも難しいt思います。

 

しかし、メンズウィッグであれば、普段の髪型からイメージをがらりと変えることができますし、普段自分では挑戦できないようなスタイルにもチャレンジすることができます。

 

それにメンズウィッグなら、余計な手間をかける必要もなく、すぐに付けたり外したりすることができるので、とても簡単にイメージチェンジすることができます。

 

誰にでも変身願望はあると思いますから、普段とは違う自分に変わって気分転換をはかるのもストレス解消に良いかもしれません。

 

特に男性は年中、同じような髪型でいる方が多いですしね。

 

いつも同じヘアスタイルをしている男性であっても、ただ勇気がなかったり、規則の問題で変えられないだけであって、どんな方でも変身願望があると思います。

 

普段まじめな方ならなおさら、休日くらいはおしゃれなヘアスタイルにチャレンジしてみるのも良いかもしれません。

 

あるいはずっと短髪の方であれば、長めのメンズウィッグを使用してみると新しい自分を発見できるかもしれません。

 

男性は最近どんどんおしゃれになってきていますが、まだまだメンズウィッグを使用するという人は少ないというのが事実です。

 

あまりその存在を知らないという方もいらっしゃるかもしれないので、女性の方から提案してあげるのも良いかもしれませんね。

続きを読む≫ 2013/06/21 21:32:21

女性の間ではウィッグを使用することがごく自然なことになっており、使っている人も増えて来ています。しかし男性がおしゃれ目的でウィッグを付けているという姿を見かけた事がありません。

 

それに男性の間でウィッグを使用している話を耳にすることがないと思います。

 

確かに男性にとってはいくら男性ウィッグと聞こえは良くしてあっても、どうしてもカツラのイメージが払拭できずにその点に抵抗のある男性もいらっしゃるのかもしれません。

 

メンズウィッグの使用者はこのようにとても少なく感じますが、実際に売られている数で言えば女性用と同じようにたくさん販売されているようです。

 

しかし、男性ウィッグは世間にはまだまだ浸透していませんね。

 

メンズウィッグの使用者がとても少ないのですが、ぜひメンズウィッグを多くの男性に使っていただきたいと思います。

 

なぜなら使用すると確実におしゃれに見えるからです。

 

男性はもともとあまり髪の長さを変えられないので、イメージチェンジが難しいと思います。

 

特にビジネスマンの方は数センチ程度しか髪の長さを変えることができないでしょうし、パーマをかけるにしても毎日同じ髪型でいることには変わりがありませんよね。

 

しかし、最近はスタイリング剤を使ってヘアアレンジをしていたり、好感度の高いナチュラルなスタイルを好んでしているせいか、メンズウィッグはやはり必要ではないという人が多いのかもしれません。

続きを読む≫ 2013/03/30 15:01:30

ウィッグというと、女性が使用するおしゃれ用の付け毛を想像される方が多いと思います。

 

もしくは頭全体を覆うような、かぶるタイプの物も頭に浮かぶかもしれませんね。

 

あるいは年配の方向けの部分ウィッグを思い浮かべる方もいらっしゃるかもしれません。

 

いずれにしてもウィッグと耳にすると、男性の物というよりも、女性の物というイメージをお持ちの方が多いように思います。

 

しかし、カツラというとどうでしょう。今度は途端に男性が使うイメージが浮かんで来ませんか?不思議ですね。

 

ところで最近では様々なヘアスタイルのウィッグが販売されていますが、実は男性用のウィッグも売られているのです。

 

これはメンズウィッグと呼ばれていて、おしゃれな男性の間でじわじわと人気になってきています。

 

しかし、メンズウィッグは一般的にはまだあまり知られていません。

 

あちこちのショップには女性用のウィッグが置かれていますし、ウィッグショップのみならず、雑貨ショップやアクセサリーショップなどにもウィッグが飾られていることもあるくらいです。

 

帽子屋にもウィッグが帽子とコーディネートされた形で飾られたりもしていますよね。

 

このように今はあらゆる場所でウィッグを手にする事ができるようになっています。

 

それだけでなく、実際にウィッグを付けている女性を街中でもみかけるようになってきました。

続きを読む≫ 2013/03/07 20:29:07